東京夢企画

初めて、一人だから不安です。お見合いパーティー婚活の東京夢企画

婚活,お見合い
婚活を心を込めてアナタへ
婚活,お見合い もう一つの 東京夢企画お見合いパーティー
コンテンツ枠 スケジュール コンテンツ枠 会場地図 コンテンツ枠 プロフィール送信 コンテンツ枠 内容・進行 コンテンツ枠 各サービス コンテンツ枠 規約事項 コンテンツ枠 企業理念 コンテンツ枠 携帯用 コンテンツ枠


Answer.

Q:話しかけてくれるかしら♪

A:女性の場合は、
特に話しかけてもらえないか不安です。

そこで男性がこのことを知っていて積極的にではなく、むしろ話しに行くことが普通。

その為に参加しているわけですから。

男性で、 判っているけど話しに行く勇気がない、
そんなこと出来ないと思いがちなんですが、
会場の雰囲気は、話していない方が不自然で

もし自分からいけない場合は、
会場のスタッフに言って頂ければ協力致します。
気軽にお声をおかけ下さい。

我々スタッフは、その言葉を待っています 。


※:まれに、カップルになる気がない人と話さない男性がいますが、 身勝手な言い訳です。

女性はどうなるのでしょう?
話したくない人が来たら無視でもするのですか?
そうですね、
パーティーのマナーとして女性が一人でいたなら、スッとさり気なく話しかけに行って下さい。
その気持ちが大切です。
全然平気♪
OKです。
 
確かに、
一人で しかも 初めてだと不安ですね。

不安の要素を、
一つ一つ論理的に 消していきましょう!


Q:一人で参加する 人っているのかしら?

A:男性は、ほとんどが 一人参加です。
女性は、たしかに二人参加の方が多いですが
一人参加の方もいらっしゃいます。

真剣型や、30代くらいから
女性も一人参加がほとんどです。

会場でも、
一人参加の女の子同士は出来るだけ一緒に
開催まで座って待っている間だお話しし友達になれるように セッティングすることもございます。

事実、コレがきっかけで友達になり
次回から一緒に参加するようになるケースが多いです。

参加者の意見を聞きますと、
友達同士で以前は参加していましたが

カップルに二人ともなった場合は良いのですが
自分だけの時は友達に合わせたり

その逆で気を遣いウマク行かない場合が多く
今では、一人で参加しています。

男性の方も、自分が一人参加なので
カップルになりこの後の行動も

変な気を回さずスムーズに進む
一人参加をおススメします。

東京夢企画も、一人参加を歓迎致します。

考えすぎで、
一人で参加するなんて、 バリバリ必死すぎ!
やる気満々みたいで、恥ずかしい!
きっと誰も一人で参加する人イナイと思う!

ハッキリ言います、その考えは、間違っています!
悩んでいても、何にも始りません

東京夢企画のプログラムは、
一人参加を対象としております、むしろその方が自然なのです。

勇気を出して先ずは、一歩 歩き出して下さい!
東京夢企画は、心より お待ちしております。
※:一人参加より、
パーティー後 二人だけになった時にこそ お互いを尊重した行動が大切です。
※:他の出会い系で、
初めて合うのに1対1
』で出会う形式がございます。

この形式は、とっても注意が必要です、

あらかじめメモ書きや、だれに会うのかを判るようにどこかに残すか、合ったときに先ず初めに身分証をコンビニとかでコピーする(現実はムリでしょうが)して下さい。


こんな時代なので、まさかの為ご用心下さい。

詳しくは →
Q:どんな服装で行けばいいのかしら?

A:基本的に、他人に不愉快な思いをさせないもので有れば問題ございませんが、

さらに 最適な服装は自分自身に似合っている服装です、自分の良さを引出す服装。

決して、背伸びして必要以上に良くしなくて結構です、後で困るのが目に見えています、
出会いは、等身大でOK!

でもあまりにズボラ、清潔感がないファッションは誤解され寂しい結果になります。

何度か参加して、感触が良かったものを取り入れたり、あれこれ努力も必要です。

自分に合うものが、必ずしも自分の好きなものではないのです、年齢と共に、参加するパーティーによっても変わります。

重要なことは、面倒や不安思うより
楽しんじゃう』ことなのです。

頑張って “楽しんで下さい!”
Q:きっと 変な人が参加してるじゃ…

Next Question.4
ご納得されましたら、
スケジュールにお進み下さい。




もっと詳しく知りたい場合は、
出会いの違い』へ
お進み下さい!

TOPコンテンツTOP6つのポリシー5つの疑問出会いの違いチャレンジ夢企画(経済産業省)(内閣府)(財務省)
Q1:出会いってQ2:パーティーってQ3:初めて&一人Q4:変な人が…Q5:そんなウマイ話し

 
Copyright(C) 2006 東京夢企画 All Rights Reserved