お見合いパーティー 東京夢企画

top会社概要*企業理念


理念一、
『互いに“必要”とされる。』企業。

パーティーに置き換えますと、
『参加者に必要とされ、我々も参加者を必要とし、宣伝媒体関係機関も我々を必要とし、社会も我々を必要とする。』

正に相互が “利用” ではなく “必要とされる” 状態を目標とする企業を目指しています。


少子化・人口減少問題を初め『地域・社会に貢献』出来る立場であることも自覚し努力出来ることを喜びに感じております。

そのためには、何が必要かを見つけ出し
目標達成には、努力を惜しみません。

その一つが、『参加時の公的身分証の確認』です。

2006年6月現在、
参加時に公的身分証でしっかり確認しているパーティー会社を弊社は知りません。
それどころか、『身分証の確認が無いことをウリにしている業者』が多数ございます。
残念なことです。

確かに、個人データです出来れば言いたくはないそのことは理解しています。
ですが、個人データを言うリスクより言わない出会いのほうがどれだけリスクがあるかを、
今後も社会に問いかけていく努力を惜しみません。

※東京夢企画は、単に集客&売上を目指している業者とは、根本的な経営理念が異なります。
そもそも身分証の特定が出来ない方を入場させ、もし事件問題が起こった場合有効的な手段が一切取れなくその事を一番良く知っていて運営し改善しない団体・業者は。

『売上&集客至上主義』 企業責任を果たしていないことと弊社は考えます。

そこで東京夢企画は、時間・コストが膨大にかかるかかり他の業者が敬遠し、またそれを敬遠したがる参加者がいる中あえて参加者確認を実施しています。

このことこそが
企業理念二、

企業としての利益追求よりも『参加者全体・業界全体の安全・安心につながると確信している』 ことは優先する。
その為には “何があっても貫く精神” これが第二の企業理念です。

我々は常に何が大切か、参加者&業界のためになるのかを見据え、正しいと確信したことは、たとえ集客&売上が厳しくなったとしても、タブーであっても、東京夢企画は率先し実行しスタンダードとして実現するために努力を続けます。

公的身分証の確認により『しっかりした参加者同士の出会い』こそ、理想の出会いへの一歩と理解し協力していただいている参加者こそ『理想的な参加者』我々が “必要” としています。
この一つ一つの積み重ねこそ、『互いに“必要”とされる。』へと続き、我々の企業理念へとつながります。

p.s. 我々“東京夢企画”は、業界全体を変える、ましてや社会に与える影響力を、残念ながらまだ持ち合わせてなく力が及ばないことを重々承知しております。

東京夢企画としての “正義” を貫くには、まだまだ未熟であることを肌身を持って感じておりますが
一切ぶれません、今出来ることをコツコツツ続けてゆくのみです。

なぜならこれが東京夢企画の “企業理念” そのものだからです。

※:身分証の確認をしていない出会いサービスを利用しもし問題が起こったとしても、確認がないことを知っていて利用したことなり、被害者本人の自己責任も問われるハイリスクなサービスですご注意下さい。

top会社概要*企業理念