スタッフ・裏技編

受付業務スタッフを
チェックしろ!

実は
受付業務 スタッフの
クオリティーが

その企業の真の
クオリティーに
つながるんです。


ケース 1

PARTYの
予約の電話を
したところ

名前しか 
聞かれなかった…

「 ヤマダ イチロウ ほか1人」

上記のような
予約状況では

キャンセル料金の
発生や

本人の確認
開催主催者としての
責任

どころか

誰が 何人来るのか
どんな問題が起こっても
どうにも出来ない

一見
気軽で 
イイ?ように 
思えるこのシステム

そこに
落とし穴が
あります。

参加者 
保護の立場から
見ると

実は
とても 

参加者にとって
怖い
システム なのです。

いい加減な
受付は
主催者側に とると

スタッフのレベルが
低く

コストも
手間も
低く 抑えられ

アウトソーシング
電話代行でも

十分可能な
範囲

この場合
個人データ
リストが
流出する

要素が
大きい。

東京夢企画 では
年々 セキュリティを
厳しくし

コンピュータの
セキュリティーの強化
変更を加えております

「この ご時世
信用できない
企画会社に

自分の名前
ましては? 友達の名前
連絡先 生年月日
等々を
言うなんて… 」

ごもっとも

ですが
これは

素晴らしい出逢い
実現の為

クリア しなくては
ならない
問題なんです

参加者の身元を
はっきりした方
のみ
参加することが

参加者 みな様の
保護&
参加意識の向上に
つながる
からなのです。

ご協力下さい。


ケース 2

もし
一流企業や
医師も参加する
などのPARTYで

「スズキ様 ほか2名」
なんていう
受付では

その企画自体が
怪しい

この
甘いセキュリティーに
つけこみ 予約する? 参加者の
心理の ウラ を ツク
手口

あたかも
高いステイタスを
持った参加者が
多数参加している
ことを
ウリにし

何も知らない
女性参加者を
結果として

だますような
手法

経験ありませんか?

「甘い 話しに ダマされるな!」


次に進む
indexに戻る
ホームに戻る