例 3
東京夢企画の
場合

2部制は(土曜日)
15:00〜  19:30〜
でした

しかも
開催間隔 に

注目 して下さい
4時間30分
とってあります

この計算は
見込み人数100名を
推定していました。

入場〜スタートまでに
30分
PARTY時間が
3時間

退出時間が
30分(7F エレベータ一 1基 7人乗り)
次の準備&掃除に
15分

15分前 会場で
4時間30分が
必要になりました。

当時は
参加人数も多く
システム的に
今より時間が
かかりました

当時は
コンピュータも無く
集計が手作業&

ゲームコーナもあり
現在より
30分は多く
かかっていました。

当時の
東京夢企画 の
2部制は

各企画のマックスの
人数が多く

充実した内容と
なっていましたが

もし集客が少なく
中止になったとすると

土・日に
1PARTYしか
開催できなく
なってしまう

リスク が大きいです

ココで 現在では
時間をできるだけ
短縮し

高密度の
PARTYを
企画する傾向が
あります

時間短縮に
ついては

手を抜いたという
事は
一切ございません
あしからず。

極論から言いますと
投網式 合同開催型も

作戦として
ダメ だとは
言い切れません。

まっ
東京夢企画 では
禁じ手 の
一つだと
考えていますが

その 心(理由)は
プライド が
許さない。

卑怯(ひきょう)
汚い は
誰しも
言われたくないのと
同じです。

モチロン
連続 4PARTYも
ヤレ たら
開催するんでしょうけど…

でも
満足いく
サービスが
提供でき

物理的に
可能であるなら
挑戦いたします。

コレも
東京夢企画 の
プライド として。

以上が
東京夢企画が

開催間隔に 見る
見込み人数推理
です。

お願い
これらの
裏技は
くれぐれも

モラルの向上&
ポジティブな
考えを持ち

PARTYを
よりよく
建設的に
前向きに
とらえ

お互い
(参加者&
主催者)との

より良い 関係を
保っていく
為の 
ものと
ご認識下さい。

次に進む
indexに戻る
ホームに戻る