ひたすら、売上&集客を追求する
たとえば 日本最大・月間総動員数8000人!?・No1集客率・・・という強力な集客力のキャッチコピーが飛び交っていますが、安心安全対策に付いては一切触れていません。

安心安全より集客売上を最優先する悪質な業者は、こんな皆様の心理を逆手に取ります

(身元がしっかりしている参加者2007年以前。)
より
(身元不明・偽名OK・お金を払えば自由:業者の言い分は参加者の自主性に任せる。)
を取る参加者が多いのに驚かされます。

2000年までは、現在の半分以下、最盛期は10分の1以下の宣伝費で莫大な集客がありました。
2000年以降、出会い系サイト・大阪でのお見合いパーティーの犯罪が相次ぎ

出会い≠ニいう言葉自体が、地に落ちてしまいました。

それ以来、莫大な(月に数千万円)金額宣伝に出費しなければ人数が集まらない。

宣伝費は、おそらく弊社の10倍〜100倍はかけているでしょう。

その為に彼らは、拡大化路線を突っ走りました。正に現在もそのど真ん中
東京夢企画はそう考えませんでした、出会いビジネスはこんなものではナイと。
ある一定上に達しないと成立しない、これ以上金をかけないと儲からない。

健全なビジネスモデルは、信用と実績が積み重なり⇒初めて集客へつつながる。

信用と実績の部分が⇒資金とバーチャルに変え⇒集客につなげる、錬金術。
見事です。
彼らの言い分、我々は決して法律を犯していない。
たしかにこの部分について法律は御座いません。
東京夢企画は経済産業省に働きかけ法律制定に動きましたが散々でした。

有り余る資金と影響力を利用し
地に落ちてしまった出会い≠フイメージを払拭するかと思いきや
一切致しません。

その理由として、イメージが悪いほうが集客のハードルが高い
それが、産業障壁となり⇒自分たちの利益を独占できると。
まだそのほかにいろいろありますが。

そして彼らは今日も、せっせとホームページに莫大な資金をつぎ込み
バーチャルの中で実績を上げ
実際それを見て知って参加する⇒人数が多かった⇒信用できる。

このビジネスモデルを展開しています。
その原動力となっている資金を提供しているのが、
このページを、人数を気にする人達なのです。

indexに戻る
ホームに戻る