どうしても人数が気になる!
そんな方は、是非お読み下さい。

まず弊社の1パーティの平均は、男女あわせ20名前後≠ナす。
それ以上のこともそれ以下のことも当然あります。

『今何人入っているかを知りたい!』

その言葉に応えシュミレーションしてみましょう。

ケース1
予約したいのですが、今の 予約人数は 何人ですか?』
『2人です。
4人です。

まだいません… 』

『・・・・』
『ご予約、どういたしますか?』

このような場合 あなただったら どうするでしょう!
たいがいは
考えさせてもらいます
検討します」 なのです。

全く当然です・・。

しかし
それは本当に 賢明な事≠ネのでしょうか?
その後に
どんどん予約が増える 可能性もあり
逆に
少人数だと思い 予約したのに 大人数・・・

参加した人の 意図とは 正反対!裏目に なります。

では
現在男性18人、女性が20人で男性のほうが少なく お勧めです。
または
明日の○○パーティの方が女性が多いので お勧めです。

コレダヨ、これ!
そうと思われている方!

実際は
男女ともに 予約人数が 0人であっても…
巧妙なセールストークに 誘導されてしまうのが オチです。

だが、どうでしょう 当日には
男性25人 女性が21人』と 先ほどの条件を
クリアしていれば だれも 何も問題はナイのです。

まさに
嘘も ほうべん の世界ですネ。

信用出来ないからと
信用していない人間の言葉を鵜呑みにする事になります。

ではどうすれば・・・

お見合いパーティーの(2008年)実情は、
先週大人数なのに 今週は少ない。
去年はヒットしたのに 今年は…。
本当に 読めないのが実情です。

よって、開催最終人数こそが重要となり
その人数は、不確定なもの
東京夢企画では、不確定なものを利用し
お客様を誘導することは企業理念に反するので不可能です。

仮にですが、
もし 人数を言ったとしましょう。

すると、
●:聞く人間だけの利益になる(不平等)

●:もし予約を検討する全員が聞き出したら、予約をスムーズに的確にすることで手一杯の中、毎回毎回聞かれるがままに全てのパーティー企画・会場・人数をお伝えすることとなり、 電話受付業務に重大な支障が出て通常にご予約される方にとっても支障がおこり業務続行が不可能
(もっとも受付オペレータには、ご予約できる事しかわからないようになっております)

もそも予約人数は推測(大量キャンセルも起こりえるので)できません。
東京夢企画では、不確かなものをサービスで提供する考えは御座いません。

弊社の基本理念、理想の出会い実現には参加者の厳選(クレーム・問題を起こしそうな方を排除し参加者を守るため)条件の中に
しつこく人数を聞く方は、残念ながら理想の出会いに必要な要素では御座いません。
よって、現状の人数は、一切お答えできません。

東京夢企画は、男女のバランスを調整し
その集客人数に合わせ最適のパーティーを運営するように心がけています。

後書き
※端的に言いますと、信用出来ないからといって業者に人数を聞いたところで、それを信じるのは本末転倒です。
もし当日その人数がいない!とクレームを言ったとしても、認められません。
※クレームを言ったとしても、認められません。認められる場合は、当日の参加人数を保証している業者のみです。
※人数を保証している業者が過去にございました、いろんなウラ技で女性を確保していただけです。
保証=信用できるのでもございません。
※その業者は、現在存在していいません。この事実は、保証=信用でない事を実証しています。

更に詳しく知りたい方は→
Indexに戻る
ホームに戻る