誤解そのC

会場の雰囲気と自分のイメージとのギャップ
その 解析と対処法

初めての会場を
参加者おのおのが
イメージするのは
当たり前のこと。

中には?会場にこだわる方いらっしゃいます。

私たちの出逢ったのは
品プリ よ…?など
それを
逆手に取り
会場の ネームバリューで
集客する
PARTY業者も ある
くらいです。

実際 有名ホテルでの開催ですが
PARTY会場が
メインのホールでの開催は
ごくまれ ?らしい。しかも きっちり 2時間?

ホテルでの開催 で選ぶ場合は
最低でも そこが
披露宴会場 なのか
会議室 なのか
バンケット なのか。
ロビーの片隅の ソファー ということも
あるみたい?

くれぐれも
開催会場で 選ぶ場合は
念のため、
主催者側に
その旨を 確認し

違った場合は
それなりの 保証を
取り付けておいて下さい。
電話では不完全です
FAX がオススメです。

東京夢企画 では
全ての会場が
PARTY専用で
専用設備を
構築しています。

スタッフも慣れた会場で
熟練した均等のサービスが
保証され

今や
この考えが主流になり
他PARTY業者でも
こぞって
取り入れています。

ここでも
東京夢企画 の
考えが 正しかったことを
立証されました。

でも問題も
ございます。

会場が狭い。
ビルが古い。
エレベーターが小さい。
駅から遠い。

東京夢企画では
このような 問題も
毎年 一つ一つ
解決していきます。

いずれにしろ、
会場の雰囲気に
こだわる場合は

事前に
こんな所でなきゃ
絶対イヤダ!
を主催者側に言うことを
オススメします。

次へ進む
メニューに戻る
ホームに戻る