お見合いパーティー 東京夢企画

TOP初めての方へスケジュールご予約確認*確認の意義業界の動向(2007/9月)

この項目では、そもそもなぜ参加時に身分証の確認が必要なのか!なぜ業者はしないのか?を分析していきます。

身分証の必要性
『個人情報は教えたくない、情報が漏れて郵便物や友達を初め知人に知れたら恥ずかしい。』当然です。
でもどうでしょう。出会いの場です自分の彼・彼女が何処の誰か名前すら分からない、さらにキケンなのこは二人っきりになる。
何かあったら、相手すらわかりませんでは警察も相手にしてくれません。最悪の事態になったら、とても自己責任で済まされないでしょう。
常に傷つくのは弱者≠ナす。
※このことを一番知っているのがパーティー業者です。なのに徹底して管理している業者を東京夢企画も知りません。その理由は【なぜしないのか?】で

身分証の確認の効力
毎回毎回の電話番号の確認・公的身分証による名前の確認&照合∴緕t系では公的身分証&参加資格証をコピーと業界最高峰の厳しいチェックにより犯罪心理的にも自分のデーターが残る・個人データーを言うことは絶大な予防効果となります、最悪問題が起きても個人の特定が容易(偽造の場合は別)です。※個人データは個人情報保護法により守られます。※身分証の確認=安全を保証するものでは御座いません。

なぜ業者はしないのか?
理由1:現在ほとんどのお見合いパーティー業者は身分証の確認をしていません。この最大の理由は『規制』がないからがあげられます。
これに対し東京夢企画は、経済産業省に人口・少子高齢化問題にプラスの可能性をもつ出会い産業≠ノ『厳しい規制』を制定するように再三再四申し出ていますが、規制緩和のおり実現しておりません。(担当者いわく、自分も含め規制してくれは初めてのケース、当然同業者でそのようなことを申し出てきているところはない。)
理由2:集客の減少&収益の悪化。業界大規模の集客力を自負しているある業者は、身分証の確認がないことをウリにしています、またそこへ参加するには偽名どころか名前を言う必要が御座いません『田中以下2名』などでOK。その事業形態で確実な身分証確認を始めたら、ウリがなくなり&事務処理が膨大なこととなり収益を圧迫いたします。
残念なことに、お客様の安全&安心より自社の集客&利益を最優先している実情が見えてきます。
理由3:同じ経営者の観念から言えば、何人誰がいくらで参加したかを把握できない、少なくても誰がいくらで≠ェ抜けることが問題です。誰が参加したかの痕跡も初めからない。このことは収入の操作が容易で過少申告を誘発する最大の要因。

以上の理由は、身分証確認をすることでビジネスモデル℃ゥ体を変更せざるを得ないことを物語っています。そこで登場したのが見せ掛けの確認
見せ掛けの確認
早く言えばパフォーマンスです。何のデーターもない所で身分証を確認しているだけで、何かあったらその受付スタッフのカン便り、実際は気休め程度。目的は自分のところは身分証確認をしていますよ的なアピールです。
東京夢企画では照合♀m認。あらかじめ聞いていたデーターと照らし合わせることが確認といえこれを実施しています。
クラブ等で未成年者入店防止の生年月日のチェックとは違い、データが残らないチェックは意味が御座いません。その事を犯罪者はチェックします。
賢い参加者は、業者の細かいパフォーマンスに惑わされることなく業者の資質を水いてください。

ではなぜ東京夢企画はするか
収益を圧迫し・手間暇がかかる業界で一番厳しい参加確認の自主規制をしているか、それは出会い系サイト£a生以来地に落ちた出会い≠フイメージ回復(社会的信用の回復&貢献)と参加者の安全&安心を最優先しているため、いずれは社会的認知度が上がりイメージが改善されればさらに多くのお客様へと拡大できお見合いパーティーの更なる発展が可能となります。
お客様の犠牲の上に成り立つビジネスは弊社の企業理念に反します。この二つの正義を貫くためあえてつらく厳しい選択をしています。現状成果はあまり盛られませんが続けてゆく行く所存です。

参加者の賢いご判断が業界全体を変えてゆくと思います。弊社も微弱ながら努力いたします♪

TOP初めての方へスケジュールご予約確認*確認の意義業界の動向(2007/9月)