東京夢企画

企業理念お互いに利用ではなく「必要」とされる関係を婚活ビジネスと通し取り組む。東京夢企画

婚活,お見合い
婚活を心を込めてアナタへ
婚活,お見合い もう一つの 東京夢企画お見合いパーティー
スケジュール 会場地図 プロフィール送信 内容・進行 各サービス 規約事項 企業理念 携帯用
婚活,お見合いのスケジュール
婚活スケジュール
婚活カテゴリー
男性おすすめ情報
女性おすすめ情報
パーティー検索
婚活情報
婚活パーティー 内容
会場案内
婚活*カップル通信
婚活,お見合いのオプション
プロフィール 登録
手紙・メール転送
お得情報サービス
無料会員登録
もっと!東京夢企画
支持される理由
安心への取組み
素朴な5つの疑問
婚活初心者へ
パーティー レポート♪
スペース
新サービス企画
アイコン花 お料理合コン
アイコン花 社会人サークル
アイコン花 街コン(渋コン)準備中
QR

QRコード携帯用
サイトはこちら
注意事項
本サービスは、18歳未満&
既婚者の ご参加は一切出来ません。
既婚者での参加は罰則金が発生いたしますご了承下さい。

※詳しくは規約事項。
東京夢企画
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-20
松本ビル7F

受付時間10:00〜23:00
TEL(代) 03-3797-0777
FAX 03-3797-1117

E-mail
お問い合わせはこちらへ
会社概要  沿革*企業理念

『東京夢企画』 の企業理念

 

こちらでは、東京夢企画の“企業理念”を述べさせていただきます。

*理念一

互いに “必要” とされる』 関係を目指す。

『参加者に“必要”とされ、我々も参加者を“必要”とし、
宣伝媒体関係各機関も我々を“必要”とし、社会も我々を“必要”とする。』

相互が “利用” ではなく “必要とされる” 状態・関係を
恋愛〜婚活事業を通し取り組む企業です。

また 少子化・人口減少問題に対し 『地域・社会に貢献』 出来る立場であることも自覚し努力出来ることに使命を感じています。

そのためには、何が必要で良くない事は何かを見いだし
その目標達成には、企業といえども利益・集客より優先し、努力を惜しみません。

その取組みの一つが、『参加時の公的身分証の確認&照合』です。
現在(2008年)、同業他社に推進中ですがいまだ賛同者ナシ。
2008年より進行中であったリクルート雑誌『じゃらん』では、身分証確認枠の誕生致しました、じゃらんスタッフ様のご努力に感謝致します。東京夢企画

※2009年より、第二弾として既婚者参加撲滅≠フため業界に一致団結し啓蒙&推進のアクションを起こしました。2010年現在も引き続き呼びかけています。
パフォーマンスだけでなく本当に実行してくれる同業者がいましたらご連絡下さい。

*企業理念 二

 “何があっても最後まで貫く” 

たとえまだ、参加者がまだ誰もその事を必要≠ニしていなくとも
『参加者&業界全体・社会的に』

きっとそのうち絶対必要となると確信≠オたなら
企業としての利益追求よりも優先する。

“何があっても最後まで貫く”

これが、企業理念 その2です。

我々は常に何が大切か、出来る限り客観的立場で
参加者&社会のためになるのかを見据え 

『正しいと確信≠オたこと』は、
たとえ集客&売上が厳しくなったとしても、タブーであっても。

東京夢企画は率先し、実行し、
世の中にスタンダードとして、実現するために努力を続けます。

 

具体的取組の一つとして

我々は考えます。
公的身分証の確認→照合は、企業の差別化ではなく
参加者の身元の確認は→運営するものとして最低限度の企業責任であると。

想像してください。
『素晴らしい参加者同士の集まり』その中にこそ

『理想の出会い』が有ると。

またこの考えに賛同し、参加して頂いている参加者こそ
『理想的な参加者』であり 我々が “必要” としている参加者なのです。

この一つ一つの努力の積み重ねこそ、
互いに“必要”とされる。』へと続き、ついには我々の企業理念へとつながって行くと。

最後に
我々“東京夢企画”は、
業界全体を変える、ましてや社会に与える影響力を、残念ながら持っていません。
力不足であることを重々承知しております。

従って東京夢企画としての “正義” を貫くだけでは、何も変わらなく無力であることを肌身を持って感じておりますが、

東京夢企画が必要と確信したことは、たとえ一社であろうと、
志半ばで途絶えようと

その精神は、一切ぶれることは御座いません。

また奇跡的に社会に受け入れられたとしても
なんら驚くことも無く、ただただホッとするだけである。

背伸びをせず等身大の東京夢企画で、今出来ることをコツコツと、
この瞬間も決して急ぐことなく歩み続けるだけ。

なぜならこれが『東京夢企画』の “企業理念” そのものだからです。

少し極論的にはなりましたが、どうか本意をおくみとり下さい。

後書き。

2007年5月現在
会社規模スケール・会社のイメージをタレントなどを利用し派手なパフォーマンスを前面に押し出し、その比重に対し参加者の安心・安全を二の次にしている業者が多いことを悲しく想います。
今だに、『身分証の確認≠ェ無いことをウリにしている業者』が多数存在していると聞きます。

これら業者の考え方は、
個人データを出来れば言いたくはない参加者の心理を、逆手に取った手法・商法。

個人データを言うリスクより、
言わない出会いのほうがどれだけリスクがあるかを、どうかお考え下さい。
そしてそのような手法を取り入れている企業団体の真意をお察し下さい。

身分証の特定が出来ない方を入場させ、もし事件問題が起こった場合有効的な手段が
一切取れなくその事を一番良く知っていて運営し改善しない団体・業者は、

“企業責任を果たしていない” ことと東京夢企画は考えます。

身分証の照合≠ヘ。
時間・コストが膨大にかかり、他の業者が敬遠し、
また身分証確認を敬遠したがる参加者がいる中、
東京夢企画は対応できる規模に会社規模を約半分に縮小し参加者の身分証照合≠実施しました。
※出会いをビジネスにしている企業には、法令順守(コンプライアンス)レベルではなくさらに厳しい企業モラルの実現が必要不可欠なのです。

東京夢企画 最高経営責任者
清水 節

 

※:2009年より、我々東京夢企画は
既婚者の参加撲滅するため、東京圏の同業者に一致団結し協力し合い意識向上にとアクションを起こしましたが、力及ばず現在も賛同される団体も無く苦戦しています。
ぜひ、婚活にパーティーを活用する場合、既婚者対策がまだまだ不完全であることをご認識した上ご活用することを申し上げます。

東京夢企画において、2009年までに、トラブル・迷惑行為・マナー違反などで参加禁止処分を受けたものが複数存在します。その中で既婚者≠ナ参加するというケースがございました。
この場を借りまして、深くお詫びいたします。『まことに申し訳ございませんでした。』
今後も既婚者撲滅に向け、なおいっそう努力いたします。

もっと詳しく婚活パーティー業界を知りたい方はこちらへ。

  Copyright(C) 2006 東京夢企画 All Rights Reserved.